Doctor

歯科医師の紹介

Specialist

院長紹介

院長 馬場俊輔

日本矯正歯科学会 認定医

馬場俊輔
(ばばしゅんすけ)

所属学会・資格

  • 日本矯正歯科学会
  • 東京矯正歯科学会
  • 日本矯正歯科学会認定医

略歴

昭和56年生まれ
平成12年 鶴見大学歯学部入学
平成18年 鶴見大学歯学部卒業
鶴見大学附属病院臨床研修医
平成19年 鶴見大学大学院歯学研究科(矯正学講座)入学
平成23年 鶴見大学大学院歯学研究科修了 歯学博士
平成24年 鶴見大学歯学部矯正学講座 臨床助手
平成25年 鶴見大学歯学部矯正学講座 学部助手
平成30年 北千住SHUN矯正歯科 開業

論文

Immunocompetent cells and cytokine expression in the rat periodontal ligament at the initial stage of orthodontic tooth movement
Baba S., Kuroda N., Arai C., Nakamura Y., Sato T.
(2011)  Archives of Oral Biology,
56  (5) ,
pp. 466-473.

Concept

医院のコンセプト

当院は人と人との繋がりを大切にしていきます。突然ですが、私はとても運がいいと思っています。それは宝くじに当たったとか良いことが沢山起こったではなく、私の今までの歯科医生活において、自分の人生を変えてくれるような方々と良いタイミングで出会えたからです。

歯科医師国家試験に合格した際に合格して嬉しかった感情よりも歯医者になってしまったという重圧を感じたのをよく覚えています。6年間歯科の勉強をし国家試験に合格したので「知識」については最低限ありましたが、患者さんを診療する「経験」は臨床実習の時のみでした。患者さんから見れば研修医もベテランの先生も同じ「歯医者さん」です。一度削ったら一生元には戻らない大切な歯を自分が診てもいいのかと自問自答する日々が続きました。

年度が変わり研修医として歯医者人生をスタートし、ある開業医さんで半年間研修をすることになりました。毎日自分自身の未熟さ「歯医者さん」と見られる重圧を感じていて、研修先に行く一日一日が恐怖でした。早く技術を磨いて早く出来る歯医者になろう!毎日そう思い教科書を読んだり、研修先の先生たちの治療する動きを見て学んでいました。それでも自分の不安は消えることはありませんでした。

そんなある日院長先生にこんなことを言われました。「今は技術が未熟なのは当たり前だよ。数年経てば僕と同じ位の事はすぐ出来るようになる。それよりも、患者さんと話すことを練習しなさい。患者さんとコミュニケーションを取れないとこれからどんどん歯医者でいることが難しくなるよ。」今まで技術的な事ばかりを考えていた自分にとってはビックリするような一言でした。

しかし、よくよく考えると今までの自分は患者さんの口の中ばかり気にして、その人がどんな顔でどんな声でどんな話しをするのかを気にしたことはありませんでした。それからは先生たちが患者さんとどんな話をしていて、患者さんとどう接しているのかも見るようになりました。少しずつ先生たちの真似をして患者さんと話していくと次第に患者さんからも話しかけてもらえるようになり、口の中だけではなく患者さん一人一人がどんな人なのかがわかるようになりました。それまでは「今日はこの歯の治療を終わらせる」ことばかりを考えていましたが、「この前の治療の後はどうだったか?まだ気になるなら予定を変えてみよう」とか「前回休みになったら旅行へ行くと言っていたから、治療する歯以外もよくチェックしよう」など患者さん一人一人のことを考えられるようになりました。その頃から少しずつ「歯医者さん」でいる恐怖や不安が減っていったのを覚えています。研修医が終わるころには「歯医者さん」でいる事が楽しく、誇らしいものに変わっていました。もし違う研修先に行ってあの院長先生に出会っていなければ僕の歯医者人生は全く違ったものになっていたと思います。それから人と人が出会う意味、人と出会う事の重要さ、そして出会った人を知る大切さを考えるようになりました。

当医院では我々スタッフと患者さんとの出会いのみならず、待合室で会う患者さん同士の出会いも大切にしていきたいと思います。

Testimonials

推薦文


平岡 孝文

医療法人社団勇孝会 府中けやき通り矯正歯科 院長
NPO法人 Dental IQ Development Associatoin 副代表

馬場先生は、大学を卒業後に、鶴見大学歯学部歯科矯正学教室の大学院で学ばれ博士号、そして日本矯正歯科学会の認定医を取得されました。そして矯正専門医院にて矯正歯科臨床を学びながら、当院でも勤務いただき共に患者様の笑顔と素敵な歯ならびのために矯正歯科臨床を研鑽した大事な仲間です。また、私たちがライフワークとして行っている虫歯予防に関する歯科ボランティアにも積極的に参加して頂いており、子ども達や人々のために尽くすことのできる先生です。

人柄は大変真面目な先生で、お互いに臨床に関わる勉強をしながら意見を交わしてきました。また、患者様に対してわかりやすい言葉で説明をされ患者様との信頼関係を築かれるのがとても上手な先生で、患者様やスタッフへの気遣いを忘れず、一人一人の患者様に丁寧な対応ができる、とても穏やかな先生です。

卒業してから13年間の臨床経験を積まれ矯正歯科医として、しっかりと知識、技術を身につけられ、今回開業する運びとなりました。馬場先生なら必ず地域の皆様方の歯ならびを改善し、質の高い治療を行う矯正歯科専門医院を作り、子ども達や歯ならびで悩んでいる方々を笑顔にするような医院を築いていただけると確信しております。